絶対にやってはいけない仕入れ法【第3話】奔走する日々

★無料レポート【第2弾】★ついに公開!!

42歳でリストラ&ゲーム音痴のクーが、ゲームせどり4ヶ月目で
まさかの月商740万を達成!!

レポート第2弾は「ゲーム周辺機器せどり」です。価格が安定していて、高利益率。ゲームせどりで稼ぎたいなら必見です!!

→《無料レポート》今すぐダウンロード←

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者のクーにより、メルマガ名「【740万せどらー★クー】最短・最速で人生を激変させる個人商店せどり術」に代理登録されます。



2018年12月08日

絶対にやってはいけない仕入れ法【第3話】奔走する日々


どうも


せどり師★クーです。


今日は、昨年亡くなった父の命日。

一周忌法要をしてきました。


毎年この時期になると思うけど

一年って早いな。



では、前回の続きです。


---------------------------------------

【第3話】奔走する日々


季節外れの大型商品サーフボード×14箱を

抱えることになってしまった。


これらを現金化するには2つの方法しかない。



【1】在庫として抱えて売る

→モノオクの保管料が数か月分かかる。


【2】リサイクル店へ売却

→コレが手っ取り早い



モノオクで依頼した人の家に13箱を預け

1箱を車に積んでリサイクル店を回る。



新品なのに査定価格は


高いところで、1本4,000円

安いところだと、1本たったの1,000円



本格的なサーフボードと違って

初心者・子供用の短い「ソフトボード」で

もともと相場が安いし(新品相場14,000円)


サーフボード専門のリサイクル店では

買い取ってくれない。




メルカリに出品してみたら

送料別で、6,000円で2本売れた。


それ以上で出しても売れない。


どうやら、この時期の無名メーカーの

サーフボードの相場は6,000円らしい。


手取り額は、1本5,400円。


リサイクル店での買取額と1,400円しか違わない。


これだったら、保管料を何か月も払って

在庫を持ち続けて売るよりも

すぐに、リサイクル店に全部売った方がいい。



一度に全部は運べないので

とりあえず5本持っていったら


IMG_6925



単価4,800円で買い取ってくれ

24,000円の現金になった。



「よし、残り7本もここに売ってスッキリしよう。」



ところが…



世間はそんなに甘くなかった。



次回に続く。