絶対にやってはいけない仕入れ法【第1話】それは突然やってきた

★無料レポート【第2弾】★ついに公開!!

42歳でリストラ&ゲーム音痴のクーが、ゲームせどり4ヶ月目で
まさかの月商740万を達成!!

レポート第2弾は「ゲーム周辺機器せどり」です。価格が安定していて、高利益率。ゲームせどりで稼ぎたいなら必見です!!

→《無料レポート》今すぐダウンロード←

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者のクーにより、メルマガ名「【740万せどらー★クー】最短・最速で人生を激変させる個人商店せどり術」に代理登録されます。



2018年12月01日

絶対にやってはいけない仕入れ法【第1話】それは突然やってきた



どうも


せどり師★クーです。


せどり歴7年目にしてやってしまった

失敗仕入れをご紹介します。


長い愚痴ストーリーです。


年末商戦の息抜きや

反面教師として参考にしてもらえればと。


--------------------------


【第1話】それは突然やってきた



あるネット物販のLINEグループの主催者から

「Amazonの余剰在庫品が入ってくるんで

希望者に卸しますよ」と案内がありました。



この手の案件は

「いいモノは自分で売って

たいして良くない商品を卸すんでしょ」と

普段は気にしないんですが


年末に向けて在庫を増やしたかったので

申し込んでみました。



その人の会社では、仕入れ額の2倍以上で

売れているということで

最悪、儲けは取れなくても

仕入れ資金が回収できればいいかな

程度の感じでいました。



条件としては

●基本、Amazon以外で売る

●デカい商品もある

●商品の内容は選べず、すべてお任せ

●明細書は貰えない

●発送連絡はない

●1ロット:15万円


いまにして思えば

良くない条件ですね。。



申し込みから3週間が過ぎた

11月のある日の夕方

仕入れから家に帰ると

玄関先に「洗濯機」の箱が。



デカいのあるとは聞いてたけど

「全自動洗濯機」って。。。




こんなデカいもの売ったことないけど

送る時、どうすりゃいいんだよ。。。



そう思いながら家の中に入ると


得体のしれないダンボールが

積み上げられていた。


箱には「SURF BOARD」と書かれている。


箱を開けて確認したら

確かにサーフボード。





はぁっ?


11月にサーフボードかよ!!


しかも、無名メーカーの同じものが14本も。


サーフショップでもこの時期

こんな仕入れしないだろ…



ふぅ。。。


大きなため息が出る。





15万円出して届いた商品はこんな感じ。


●人気のない型落ち「全自動洗濯機」

●参考価格23万円だけど

Amazonで一度も売れたことのない「羽毛布団」

●ランキング120万位のいつ売れたかわからない「大型雑貨」

●無名メーカーのサーフボード×14箱


全17品。


たしかに、全部の上代を足せば

40万円以上にはなる。


でも、それは

●いま付いてる価格で全部売れたとして

そして

●送料込の価格

という条件付き。



布団なんて、参考価格が高いだけで

一度も売れていないし


布団以外の16商品は

3辺合計220cmを超える大型なので

普通の宅急便やヤマト便では送れない。


1個送るだけで、4,000円~1万円の送料がかかる。


この時点で、もう利益は出せない。




「あ~あ、やっちまった。

こんなモン買うんじゃなかった。」



激しく後悔した。



でも、凹んでばかりもいられない。


家族がブチ切れてる。


「こんなの来るって聞いてないよ!!!」

(俺も聞いてねぇよ。。。)


「サーフボードなんてこの時期売れないでしょ!」

「洗濯機なんて一人で運べないでしょ!!!」

「寝るとこないから、なんとかしろ!!」


焦りと後悔ばかりの眠れぬ夜の始まりだった。



次回へ続く。


絶対にやってはいけない仕入れ法【第1話】それは突然やってきた is Posted by sedoricoo at 17:36│コメント(0)